ごあいさつ

クラウンクリーニングは、みなさまの生活と共に57年の時を歩んでまいりました。創業当時からお客様に「気持ちいい」と感じていただく最高のクリーニングサービスを提供することに邁進してきました。お客さまからの声に耳を傾け、お客さまに満足して頂けるサービスをご提供し続ける事で、現在のクラウンクリーニングに成長する事が出来たと考えております。この57年で日本の情勢・クリーニング業界も大きく様変わりいたしました。クラウンクリーニングの創業当時からのサービスの精神はそのままにさらによいコンディションで衣類をお召しいただけるよう心がけてまいりましたが、現在ではその当時は考えもつかなかったような、全く別次元ともいえる衣類・サービスや環境への対応が必要になってきています。みなさまから頂戴するさまざまなご意見やご要望も年々大きく進化しており、これからも留まる事はないでしょう。

クラウンクリーニングは常にその変化の先を見据え、日本一のクリーニング工場目指して邁進してまいります。クラウンクリーニングの経営理念である「衣類のケア、心のケア」とは、心のキレイな人でなければ、衣類をキレイにできない、というのが大前提です。「洗濯とは汚れた衣類をキレイに洗うこと」であるクリーニングの原則を守りプロとしてお客様の大切な衣類を、トータルケアし気持ちよくお召しいただきたいと考えております。
クラウンクリーニングは、これまでクリーニング業の企業化、そして社会的地位の向上という業界の変革を行ってきました。1961年クリーニング業界が抱える問題、特に生業零細体質から脱皮し、企業構造の高度化を計り業界の体質改善と業格の向上を果たす目的で、共同組合工場の設立が定義され、台東ランドラーズ協同組合が設立されました。この設立は、当時は協業化のモデルケースとして大きくマスコミに取り上げられるまでになりましたが、この組合の特長として6名の組合員全員で別途出資し、クラウンクリーニングを設立しました。これが現在のクラウンクリーニング株式会社となっています。クラウンクリーニングは、初期のころから環境問題にも積極的に取り組み、美しい地球を大事にしながらますますみなさまのお役に立ちたいと念願しております。

2017年、これまでの抽象的な方針・目標から具体的な行動目標を掲げ「日本一のクリーニング工場へ」進めております。これまでのクリーニング工場の枠を超え、みなさまが真に求めている価値の創出に挑みます。これまでの成果をさらに一歩進め、これまでの提供価値を磨き上げると共に、新たな価値の創出にチャレンジします。

クラウンクリーニングはこれまで、時代ごとに変化するみなさまの課題と真摯に向き合いひとつひとつ解決策を見出すことで、57年の歴史を刻んできました。
私たちの仕事はお客様の愛着のある大切な衣類をお預かりし、ベストコンディションでお召しいただくことです。そのために約束したお仕上がり日は必ず守る。地球環境に配慮した様々な機械や資材を使用するなど、誠実な仕事をお約束致します。

そして何よりも「お客様の笑顔が私たちの喜び」であり成果であると位置付け、これからもたゆまぬ努力を続けて参ります。

本ウェブサイトを通じて、みなさまにクラウンクリーニング株式会社をより深くご理解いただければ幸いです。

クラウンクリーニング株式会社

代表取締役 小泉 希仁