クリーニング工場の工程

私たちはキレイに洗うことはもちろん、プロとしてお客様の大切な衣類をトータルケア(メンテナンス、お手入れ)し、気持ちよくお召し頂くことを目指しています。

衣類をキレイにすることは、心のキレイな人でなければ出来ません。

クラウンクリーニングのクリーニング工場の作業工程には、誠実な仕事を通じて、気配り、思いやりの出来る心のキレイな人を育てることも含んでいます。

選別

お預かりした衣類を、伝票に書かれた番号と商品についているタグ番号を照合して、入荷チェックしていきます。

その後(ドライクリーニング・ウエットクリーニング・ランドリークリーニング)衣類の繊維や色合い、汚れ具合によって選別・分類します。

具体的な「選別」作業を工場のラインでみる

前処理

選別した衣類を再度、前点検(破れやシミの確認)をし、前処理(シミや汚れを落ちやすくする工程)をします。

具体的な「前処理」作業を工場のラインでみる

洗浄

衣類の種類や汚れ具合により、衣類に合った適切な洗浄方法(ドライクリーニング・ウエットクリーニング・ランドリークリーニングなど)で洗います

具体的な「洗浄」作業を工場のラインでみる

仕上げ

前処理や洗浄で取れなかった汚れやシミなどは、染色や生地を傷めないように染み抜きします。

衣類に合った、適切な仕上げ方法(専用仕上げ機・アイロン)で衣類を仕上げます。

具体的な「仕上げ」作業を工場のラインでみる

検品出荷

完成した衣類が適正の仕上がりであるか破損箇所など最終チェック、点検をして、包装します。

包装した衣類を、伝票と照合して、出荷チェックを行い、配送車で納品します。

具体的な「検品出荷」作業を工場のラインでみる